光脱毛のいろいろな種類

クリニックで使用される医療レーザーに対して、脱毛サロンで使われている脱毛技術に光脱毛と呼ばれるものがあります。
この光脱毛は、各サロンごとに改良されたり、呼ばれ方が異なっていたりと微妙に違いがあります。

 

光脱毛の主な仕様自体は医療レーザーと大差はないのですが、決定的に違うのは波長の差異だといえるでしょう。
例えば、コスモライトとよばれる施術方法では毛母細胞のたんぱく質に光のエネルギーで影響を与えて毛根を破壊します。
直接毛根を破壊しないという点で特筆していますが、実際に痛みや費用に大きな違いはありません。
先述したとおり、光脱毛とひとくちにいってもフラッシュ脱毛、IPL脱毛、プラズマライト脱毛などが含まれており、
これらの違いも使用される光の種類だといえるでしょう。

 

なかでも医療レーザーの特徴と酷似しているのがIPLとプラズマライトで、このIPL・プラズマライトによる脱毛は毛根を破壊することで永久脱毛を実現させます。

 

また、最先端のフラッシュ脱毛も毛根のメラニン色素に働きかける波長の光をあてることで脱毛施術するので、そこまでの大差はありません。

 

しかしフラッシュは特に痛みが少ないことで知られていて、カメラのフラッシュのような光を照射するだけなので、初心者の方でも気軽に脱毛できます。
あるいはニードル脱毛を経験したことのある方は、痛みを殆どかんじないので、驚かれるかもしれません。
クリニックでの脱毛よりも低価格かつ短時間で終了することも特筆すべき点でしょう。